MENU
サイトご利用方法
お客様の声 
サイトを立上げた理由
メンテナンスについて
リニューアルについて
見積書チェックポイント
業者の選び方
エレベーターQ&A
当サイトのミッション
施工事例
業界豆知識
 運営会社
合同会社Be-Honest
エレベ-タ-見積りお助.com  サイト管理事業部

〒170-0005
東京都豊島区南大塚2-11-10ミモザビル3階

お問い合わせ
フ゜ライバシーポリシー 
サイトマップ
 【メディア掲載】
週刊ビル経営809号に掲載されました。
 
【駐車場舗装工事をお考えの方へ】
駐車場舗装工事
見積りサポート事務局

【小規模マンション(50戸以下)の管理組合様へ】
管理会社に頼らない大規模修繕を完全無料で徹底サポートします!
 エレベーター見積りお助け.com

Facebookページも宣伝

ホーム > パートナー会社募集



インターネットの普及とともに、お客様の仕事依頼の仕方が変わってきていることにお気付きでしょうか?

企業、法人の方ならお分かりと思いますが、会社の備品、設備に関するものを購入、あるいは、建物の修理、工事などをしようとするとき、必ず相見積もりを取ると思います。そのときの感情として、大多数の法人・企業担当者の方は、“相見積りを取る”のが、「ただでさえ忙しいのに、面倒で手間のかかる作業なので簡素化したい。」また、「パソコン上で解決できるものはすべてパソコンを使ったインターネットで完結したい!」「面倒な見積りを集めるという作業は効率化して一括ですませたい!」と思っているのではないでしょうか。

インターネットのグーグルやヤフーの検索で“エレベーター”というキーワードで何かを調べられているお客様は、月間63万件、“エレベーターメンテナンス”“エレベーターリニューアル”の2つのキーワードでも月間7万件のお客様が検索しています。(これは1ヶ月間の検索数です。)
このことからも、上記のようなお客様の心理がエレベーターに関する検索数にも確実に現れているのが理解できると思います。

「それなら、うちの会社も数十万費用をかけて作ったホームページがあるし、わざわざ、おたくのサイトに頼まなくてもよいのでは?」とお思いの業者様もおられることと思います。が、それは違います。理由は、いくら立派な自社ホームページがあっても、当サイトをご利用になるお客様が求めているものとエレベーター会社のホームページをご利用になるお客様が求めているものは全く別物だからです。

元々、当サイト“エレべーター見積りお助け.com”を利用になるお客様は、「できれば個人、法人情報を明かさず、面倒な相見積り作業を一括で済ませたい」お客様なのですから、それぞれのエレヘ゛ーター会社のホームページに一回一回アクセスして、それぞれの見積りフォームに同じことを何回も入力するのが面倒で嫌なのです。

ですから当サイトからご紹介するお客様は、御社にとっては、全く属性の違う御社のホームページを利用しない新規のお客様ということになります。※属性とは、お客様の欲求、求めている心理です

このような新規のお客様無料で紹介いたしますので、見積りを出していただけないでしょうか?

全国のすばらしい仕事をする優良エレベーター会社社長様のご協力を心よりお願い申し上げます。

当サイトの趣旨をご理解して頂き、「すぐに連絡先を教えるのに抵抗がある…面倒な相見積りの手間を簡素化したい」というお客様の意思を尊重し、素晴らしい提案見積をして頂けるパートナーエレベーター業者さんを募集しております。

まずは、専用の資料をご郵送させて頂きますので、下記にご記入の上、送信ボタンを押してください。
(一部の地域ではパートナーエレベーター会社の募集を締め切らせていただいておりますので、その節はご了承ください。また、お客様に最適な提案見積をして頂くために、加盟して頂く際に当サイト独自の基準を設けております。詳しくはご郵送します資料をご確認下さい。)
上記の申し込みフォームが使用できない場合は、下記のメールアドレスに上記内容をご記入の上、送信してください。
info@elevator-otasuke.com

ページの先頭へ